あまざけ生活_01.gif あまざけ生活_02.gif
  • 明石酒類醸造(株)オンラインショップOPENしました!明石酒類醸造(株)オンラインショップはこちら。
  • 社長のブログ「メタボだけどチャレンジャー」
  • タイがつぶやいています・・・。フォローよろしくタイ!!!タイがつぶやいています・・・。フォローよろしくタイ!!!
  • 明石酒類醸造の公式Facebookサイト明石酒類醸造の公式Facebookサイト

明石酒類醸造の歴史・受賞歴

ホーム > 明石酒類醸造の歴史・受賞歴
1860年 創業。醤油の製造・両替商を始める。
1918年 明石酒類醸造株式会社設立。焼酎・みりんの製造・販売を始める。
1941年 合成酒の製造・販売を始める。
1945年 明石醗酵工業株式会社に社名変更。夜の空襲で工場が全焼する。
1946年 工場の建物を再建する。
1955年 アルコール・清酒の製造・販売を始める。「明石鯛」シリーズの製造・販売を始める。
1950年頃の弊社
1984年 リキュールの製造・販売を始める。
1995年 阪神・淡路大震災が起こる。 事務所が全壊、多数の商品が破損、流通が止まるなど大きなダメージを受ける。蔵は全壊を免れたものの麹室なども倒壊しました。
1996年 「明石鯛」シリーズの吟醸酒の製造・販売を始める。
1998年 ブライダル商品などの企画・販売を始める。
2002年 関連会社の有限会社 明石醗酵食品 設立。醗酵食品・地元名産の食品などの商品開発・製造・販売を始める。
2004年 ギフト部門「エレガンテ」設立によりブライダル事業拡大。
2006年 明石酒類醸造株式会社に社名変更。「Princess of Rose」新発売。純米大吟醸「明石鯛」新発売。
2009年 明石市大蔵八幡町に移転。直売所「酒笑本館(しゅまいるほんかん)」オープン
現在の直売所「酒笑本館」

商品受賞歴

全国新酒鑑評会

1996年:大吟醸「明石鯛」金賞受賞
2000年:大吟醸「明石鯛」金賞受賞

独立行政法人酒類総合研究所が主催。
1911年に第1回を開催して以来、通算94回目を数える。現在、全国規模で開催されている唯一の日本酒鑑評会。毎年1000点以上の出品があり、日本酒の品質向上に果たす役割としては極めて大きなものがある。

吟醸酒造りを始めた当初は、全国新酒鑑評会で金賞を受けることを目指して毎年挑戦していました。しかしながら、弊社が目指すお酒造りと全国新酒鑑評会の評価法がかけ離れたため2回目の金賞を受けてから出品は見合わせています。
2回の金賞受賞歴は少ないかもしれませんが、一定の結果は残せたと思い現在に至っております。


iTQi国際食品コンクール

iTQi国際食品コンクール

2006年:純米大吟醸「明石鯛」3つ星受賞
2006年:玄米山田錦「明石鯛」1つ星受賞
2007年:純米大吟醸「明石鯛」3つ星受賞
2007年:玄米山田錦「明石鯛」2つ星受賞
2007年:本醸造原酒「明石鯛」2つ星受賞
2007年:麦焼酎「ときわ三年貯蔵」2つ星受賞
2008年:本醸造原酒「明石鯛」2つ星受賞
2008年:米焼酎「ときわ三年貯蔵」2つ星受賞
2008年:別珍うり焼酎 1つ星受賞

iTQi(国際味覚品質協会)の主催する国際食品コンクールはベルギーのブリュッセルで毎年開催され、各種協会から選出された世界的にも著名な熟練のシェフやソムリエによって審査される。
同コンクールで星を受賞することは、ミシュランが認定した1~3つ星レストランや3~5つ星ホテルでメニューに取り上げてもよいとされ、各シェフやソムリエの推薦を受けたことになる。

iTQi (international Taste & Quality institute)
国際味覚品質協会
http://www.itqi.org/jp


モンドセレクション

モンドセレクション

2006年:麦焼酎「ときわ三年貯蔵」金賞受賞
2008年:純米大吟醸「明石鯛」最高金賞受賞
2008年:おいらせ 長いも焼酎 金賞受賞
2008年:おいらせ にんにく焼酎 銀賞受賞
2008年:おいらせ ごぼう焼酎 銀賞受賞
2010年:純米大吟醸「明石鯛」金賞受賞
2011年:純米大吟醸「明石鯛」金賞受賞
2011年:別珍うり焼酎 金賞受賞

食品、とくに菓子の品質の向上を目的に、欧州共同体とベルギー経済省が1961年から運営している。
本部はベルギーのブリュッセル。毎年、世界中の食品メーカーから1000種類以上の商品が出品される。品質や味覚、原材料などを科学的に分析し、総合的に審査される。

Monde Selection
http://www.monde-selection.com


BTI  The Beverage Tastings Institute

BTI The Beverage Tastings Institute

2008年:おいらせ にんにく焼酎 金賞受賞
2008年:おいらせ 長いも焼酎 金賞受賞
2008年:おいらせ ごぼう焼酎 金賞受賞
2008年:純米大吟醸「明石鯛」銀賞受賞

北米で最大の酒類コンテスト。アメリカのシカゴが本部。

BTI(The Beverage Testing Institute)
http://www.tastings.com


SWSC San Francisco World Spirits Competition

SWSC San Francisco World Spirits Competition

2008年:別珍うり焼酎 銀賞受賞
2008年:麦焼酎「ときわ三年貯蔵」 銅賞受賞

SWSCは、米国の酒類業界誌『ボナペティート』ほかの主催で開催され、米国のホテル、レストランや流通のバイヤー、ジャーナリストなど幅広い審査員によってブラインドテイスティングで厳格に審査される。

SWSC(SAN FRANCISCO WORLD SPIRITS COMPETITION)
http://www.sfspiritscomp.com


IWC International Wine Challenge

IWC International Wine Challenge

2010年:純米「明石鯛」 銀賞受賞

1983年にスタート以後毎年イギリスのロンドンで開催されている、世界最大規模のブラインド・ワイン・テイスティング・コンテスト。海外での日本食人気の高まりに伴い、その認知度や品質が高く評価され、SAKE部門が設けられました。

IWC(International Wine Challenge)
http://www.internationalwinechallenge.com/default.aspx


IWSC The International Wine and Spirit Competiton

IWSC The International Wine and Spirit Competiton

2006年:麦焼酎「ときわ三年貯蔵」 銀賞受賞
2006年:Princess of Rose 銀賞受賞
2010年:吟醸梅酒「白梅」 金賞受賞
2010年:大吟醸「明石鯛」 銀賞受賞
2010年:ぺっちんうり焼酎 銅賞受賞

IWSCは、世界の優れたワイン、スピリッツ、リカーを認定・紹介し、品質向上と市場拡大に寄与することを目的に1969年創設されて以来、「世界で最も権威のあるコンペティション」として認知されています。
製品は各カテゴリー別に「産地」「種類」「スタイル」「ヴィンテージ」などに分類し、世界中から集まった著名な審査員によるブラインド・テイスティングと化学的な分析で選考され、金・銀・銅賞が授与されます。

IWC(International Wine Challenge)
http://www.internationalwinechallenge.com/default.aspx