2017siboritate_01.gif 2017siboritate_02.gif
  • 明石酒類醸造(株)オンラインショップOPENしました!明石酒類醸造(株)オンラインショップはこちら。
  • 社長のブログ「メタボだけどチャレンジャー」
  • タイがつぶやいています・・・。フォローよろしくタイ!!!タイがつぶやいています・・・。フォローよろしくタイ!!!
  • 明石酒類醸造の公式Facebookサイト明石酒類醸造の公式Facebookサイト

ホーム > 商品のご紹介 > どぶろく

米、米麹、水のみを発酵させ、もろみを濾さずそのまま瓶詰めた濁酒です

どぶろく

どぶろく
「どぶろく」とは酵母が生きているお酒・・
ひとつひとつを手作業で行っているため、一度につくれる量が決して多くありません。一刻一刻醗酵し続けており、美味しく飲めるのは一瞬です。もちろん変わりゆくお味を楽しむのも一興です。

どぶろくは酵母が生きているお酒

新鮮などぶろくを蔵元から

米、米麹、水のみを発酵させ、もろみを濾さない濁酒は、米の甘さや華やかな香り、はじけるような口当たりと酸味が特徴です。
酵母が生きているため、瓶内にて(醗酵過程中に発生した自然由来の)ガスが出てきます。
そのためのガス抜きのキャップを使用してますので横に倒したりしないでください。また中身が噴出す場合がございますので、激しく振ったり温めたりしないでください。
 


doburoku_02.jpg

お客様の声から生まれ変わりました

飲みやすさにこだわりました

弊社は2010年よりどぶろくの製造販売を始めました。
そこで、正直驚きましたことは、皆様方のどぶろくへの思いがすごく大きいことでした。
当時のどぶろくをお飲みになったお客様から、「これはどぶろくではない」とお叱りも受けました。

例えば、アルコール度数一つを取りましても、低いものから高いものは20度をと希望されるお客さまもいらっしゃいましたし、また、お米の粒が、どれくらい残っているかも論議を呼びました。昔、ご両親やおじいさま・おばあさまが造られたどぶろくの味と同じだ、いや違う、など本当に店頭でいろいろなお客様の思いいれのあるお言葉をいただき、議論と試行錯誤を重ねて参りました。悩みもしましたが、皆様のご意見を承ることが出来、楽しいときでもありました。

皆様の貴重な意見を拝聴しながら、私たちは、再度弊社のどぶろくを考えなおし、生まれ変わった新しいどぶろくが、ようやく出来ました。
新しいどぶろくは徹底的に飲みやすさにこだわり、お米の粒も気にならないように仕込ました。

甘く仕上げた「どぶろく」はアルコールが苦手な方にもお楽しみいただけます。お酒が好きな方には物足りなさが残るかもしれません。そういった方は少し置いていただき醗酵が進んだどぶろくをお薦めいたします(開栓後は早めにお飲みいただきますようお願いいたします)。
少し甘く、酸味とごく僅かですが炭酸を感じていただけるように仕上げています。この炭酸は、お酒の中で生きている酵母が発するもので自然由来のものです。

どぶろくは瓶詰め後も発酵していきますので、味が変わります。その点をどうぞご理解頂きますよう。

 

「どぶろく」関連商品


生どぶろく

生どぶろく

12/25~29蔵出し予定予約開始
麹たっぷり。出来たてのどぶろくはヨーグルトみたいな甘酸っぱさでお酒が苦手な方にも人気です。
オンラインショップ
淡苺~あわいちご~

淡苺~あわいちご~

サンプルをご試飲いただいた30名の女性の方全員から「おいしい」をいただきました!なめらかな苺の口当たりと麹のつぶつぶが美味しい苺のどぶろくです