junmainamagenshu_03.gif junmainamagenshu_04.gif
  • 明石酒類醸造(株)オンラインショップOPENしました!明石酒類醸造(株)オンラインショップはこちら。
  • 社長のブログ「メタボだけどチャレンジャー」
  • タイがつぶやいています・・・。フォローよろしくタイ!!!タイがつぶやいています・・・。フォローよろしくタイ!!!
  • 明石酒類醸造の公式Facebookサイト明石酒類醸造の公式Facebookサイト

トピックス

ホーム > トピックス > 明石鯛 純米80
2010年08月11日

ブログ

明石鯛 純米80

ご存知のように、うちの会社のオンラインショップ酒笑館は、楽天に出店しています。
 
酒笑館担当のスタッフから、9月に販売企画があるので、限定のお酒を出させて下さいと言われました。
それも、今日中。。。
 
すぐに、考えました。
 
そこで、先日、横浜在住の海外の方からお問い合わせを頂いたことを思い出しました。
 
明石鯛純米80が大好きで、日本のどこで買えますか?」と言うメールを頂いたことを。
 
と、言うわけで、9月ですので若干先ですが、約1ヶ月間だけ純米80を国内で販売します。
 
スタッフが聞いて来ました。
「純米80の80の意味はなんですか?」
「はい、それは、山田錦を20%しか削っていないんです。お米が80%残っていることです。大吟醸酒は40%まで削ったりしていますが。」
 
実は、2002年には、純米80を仕込んで造っていました。
もちろん、特Aの山田錦を全量使用です。
 
この年、玄米山田錦と言う清酒も仕込んでます。
 
この純米80と玄米山田錦は、共に現在海外のみでの販売になっています。
 
どうして、こんなお酒を造ったか?
理由は、簡単です。
うちの蔵が、吟醸酒を造るのが遅く、吟醸ブームに乗り遅れたからです。
最高の酒米と言われる山田錦を、削るのではなく逆に削らなくても美味しいお酒が出来るのではと考えたからです。
狙いは、価値観の逆転。
 
造ってどうだったか?
すっごく楽しかったのと、新しい味わいが表現できると一人舞い上がってました。
でも、熟成させて始めて美味しくなりました。
蔵人は、泣いてました。でも、おやっさんは、新しい酒を造りましょうと言って応援してくれましたね。
 
評判はどうだったか?
玄米山田錦は、日本では100人のうち2~3人が美味しい。はまる方ははまられます。
インドでは、1番人気でした。フォーシーズンのレストランのスッタッフなど約80名ほどの方にレクチャーとテイスティングをしてもらって、美味しかったのは、と聞きましたら、なんと全員が美味しいと。驚きました。
イギリスでも、おかげさまでお金持ちから全て買い占めたいとのオファーも頂きました。これは、丁重にお断りしました。ですので、人気です。
純米80は、最初14%にして販売しましたが、散々。
次に、原酒で出しました。
蔵元の友人には、試飲で好評。でも、市販しそびれたと言うか。。。
忘れられない出来事。
売れないので失意にくれてドイツの展示会へ。そこへ、日本人の方が、「こんなまずい日本酒を日本酒と称して売るとは」とお叱りを受けました。
落ち込む私。
その後来られたドイツ人の方に「こんな美味しいお酒を飲んだことがない。」と何杯もおかわりされました。
それで、販売する場所は当然のごとく決まりました。
 
うちの海外の輸出は、1番販売数量が多く売れているのが本醸造。あと、純米大吟醸などなど。
でも、玄米山田錦や純米80も数量限定ですが、売れてます。
 
心に留める言葉  伝統と革新  
代えてはいけないものは代えない。
常に新しいものに挑戦する。
 
美味しい食事と美味しいお酒に乾杯