junmainamagenshu_03.gif junmainamagenshu_04.gif
  • 明石酒類醸造(株)オンラインショップOPENしました!明石酒類醸造(株)オンラインショップはこちら。
  • 社長のブログ「メタボだけどチャレンジャー」
  • タイがつぶやいています・・・。フォローよろしくタイ!!!タイがつぶやいています・・・。フォローよろしくタイ!!!
  • 明石酒類醸造の公式Facebookサイト明石酒類醸造の公式Facebookサイト

トピックス

2010年09月14日

ブログ

ホテル

今回の旅行では、アムステルダムに2泊。ベルリン1泊。ロンドン3泊でした。
 
まず、アムステルダムのホテル。Hotel Vondel。
 
img_20100914_05.jpg
 
ここは、中の部屋も素敵でした。
部屋は、半地下で、写真で右端一番下の小さな窓が、私の部屋の窓です。
見上げれば、歩道を歩く人が見れました。
 
朝食は、ブッフェスタイルで、ベーコンが美味しかったです。宿泊費も1万円以下でした。
Hotel vondelは、こちらから 
 
さて、ベルリン。
夜遅く、ベルリン空港についてタクシーでホテルに向かいました。
運転手さんも迷いながら、ようやく見つかって降りるとき、「いいホテルだね~~。」と、皮肉を言われつつ着いたホテルがこのホテル。
 
img_20100914_06.jpg
 
真っ暗闇の中、ゲートは、閉まりホテルの明かりは、入口らしき場所にひとつ点いているだけ。
部屋は、全て真っ暗です。
思わず「1泊いくら?」と聞いたホテルで、答えは40ユーロ。
 
img_20100914_07.jpg
 
上の写真は、朝チェックアウトした後に、ゲート手前で撮りました。
入口は、写真の左側で写ってません。
久々に、身震いしました。
ひとつひとつ、自分で電気を点けながら部屋まで行って・・・・・・
部屋は、小奇麗で入口と夜の外観を除けば○です。
 
最後、ロンドンは、ホリディーインに泊まりました。
このホテルは、ヒースロー空港から地下鉄で1本で大変便利です。
ツアーの方や、日系航空会社の方々も泊まられてました。
今回は、お会いしませんでしたから代わったかもしれませんが。
ホリディーインは、こちらから 
 
朝食は、ブッフェで、イギリスの典型的なものです。
 
ここは、早目の予約と日によってレートが違うので、やりようによっては高くなり、やりようによっては安くなります。
 
ホテルも、旅の楽しみですが、仕事の時は寝るだけの場所になってしまうのが残念です。