junmainamagenshu_03.gif junmainamagenshu_04.gif
  • 明石酒類醸造(株)オンラインショップOPENしました!明石酒類醸造(株)オンラインショップはこちら。
  • 社長のブログ「メタボだけどチャレンジャー」
  • タイがつぶやいています・・・。フォローよろしくタイ!!!タイがつぶやいています・・・。フォローよろしくタイ!!!
  • 明石酒類醸造の公式Facebookサイト明石酒類醸造の公式Facebookサイト

トピックス

ホーム > トピックス > お客様への対応
2010年09月25日

ブログ

お客様への対応

ここ数日、お客様への対応を考えさせられることがありました。
 
お客様のお声は貴重なものが多く、自分が気付かないことに気付かされ感謝することばかりです。
 
先日、梅シロップをご購入頂きましたお客様からFAXとお電話を頂きました。
 
「賞味期限が11月までのものを12本買ってしまったので、期間内で飲みきれないから返品したい。」という内容でした。
 
弊社のHPを確認しましたら、1行だけ賞味期限が11月までと書いていました。
 
現在は、大きく2ヶ所表示させて頂いております。
 
ご指摘ありがとうございました。
 
そして、お客様ともお話させていただき、ご理解を頂きました。
 
さて、私の話。
 
会社の近くにあるレッド電化。(もう私の中では、レッドカードなので)
 
昨日、携帯電話の画像をmicro SDカードに移そうと思い、お店に行きました。
 
「この携帯に合うmicro SDはどれですか?」
「携帯の機種は、なんですか?」
「分からないです。これです。」と、携帯を見せると
「こんな古い携帯は、ボクも機種は分からないですね。うちは、新しい機種しか扱わないですから。どこかで、調べて来てください。」
正直、ムッとしながら帰りました。
 
昨日の夜、そんなに古い機種なんだと思いつつドコモショップに行って聞きました。
「この機種は何?」
「これは、N905iμです。どうしました?」
「古いって言われて」
「そんなに古くないですよ」
空しい響きにしか聞こえなかった。
 
そして、本日、お店番があったので妻に行ってもらいました。機種を教えて。
買って帰って来てくれました。
「親切な店員さんだった。これでいいでしょ?」
でも、違うような気がする。
「何度も店員さんにこの記号が違うと言ったけれど大丈夫と何度も言われた。」
そして、開けてみると、やっぱり違った。
 
電話をして、今度は私が行く。
男性社員の方に来店の意図を話していると女性社員の方が寄ってきて
「奥様に対応したのは私です。」
「親切にしてもっらたと言ってましたけれど違ってた。」と言うと
「私は、何度もmicro SDかただのSDかを確認しました。奥様がSDで言いとおっしゃいました。売り場はSDとmicro SDが隣だから。」
要は、私は、間違っていない。間違えた奥さんが悪いと言いたいのだと理解しました。
うちの妻は、もしmicro SDとSDどちらですかと聞かれたら100%私に携帯で聞きます。
この娘は、非を認めたくないのでしょう。
「申し訳ないけれど、この携帯に合うmicro SDは、どれなの?」
差し出されたカードを受け取りました。
男性社員が「交換しましょう。」と言ってくれましたが
「うちの妻が間違えたのが悪いと言われているので、交換はいりません。買います。」と言って買って]帰りました。
 
帰って妻に
「相手をした娘が出てきたよ」
「いい娘だったでしょ」
「おまえに、micro SDかSDのどちらでしょうと何度も聞いたと言ってた」
「 ・・・・・・・・」
 
多くのお客様が来るからいいのでしょうね。
 
うちは、レッド電化には、あと1回だけ行きます。
ポイントを全て使いに。
 
人のふり見てわがふり直せ。
 
もうひとつ。
今朝、victorのお客様相談室に商品の使い方を質問しました。
 
丁寧に教えて頂きました。
 
今度も、victorを買うでしょう。レッド電化以外で。
 
私は、クレーマーではありません。メカ音痴なだけです。念のため。
 
知らないことは恥ずかしがらず人に聞くを心がけています。