junmainamagenshu_03.gif junmainamagenshu_04.gif
  • 明石酒類醸造(株)オンラインショップOPENしました!明石酒類醸造(株)オンラインショップはこちら。
  • 社長のブログ「メタボだけどチャレンジャー」
  • タイがつぶやいています・・・。フォローよろしくタイ!!!タイがつぶやいています・・・。フォローよろしくタイ!!!
  • 明石酒類醸造の公式Facebookサイト明石酒類醸造の公式Facebookサイト

トピックス

ホーム > トピックス > 明石特産品フェア
2012年06月28日

ブログ

明石特産品フェア

西武高槻店にて明石特産品フェアが昨日より始まりました。

明石漁連の皆さんが、生きたタコやあなご・タイを販売されています。
 
生きたタコをどうやって調理するのか?
 
明石に住んでいるからこそ知っていることかも。
 
確かに、昔夫婦ともに神戸出身者の家にスミ抜きをしたタコを送った翌日、
 
「これ、どうやって食べるの?」と聞かれたことがありました。
 
本当は、スミ抜きだけはお店でしてもらって、後は塩揉みでぬめりを取ってお湯に。
 
湯がいて美味しいタコの出来上がりです。
 
 
また、でん助さんがアナゴを販売しています。
 
アナゴでも、脂ののった大きいアナゴをでん助と言います。
 
夏と言えば「はも鍋」と私も昔は思っていましたが、
 
ここのでん助を食べたら考えが変わります。
 
ぜひ、試して頂きたい一品です。
 
 
そして、焼きあなご。
 
今回は、下村さんが出展してます。
 
焼きあなごの美味しい食べ方のコツは、
 
包丁の腹の部分で焼きアナゴを叩いて、その後炙って食べると身が柔らかくて美味しいです。
 
騙されたと思って一度叩いてみて下さい。より、一層美味しくなります。
 
 
マフィン屋さんも出展中。
 
店の名前がNO123です。
 
この期間中は、魚の棚にあるお店は閉店。
 
頑張って毎日焼いて販売中。
 
うちとのコラボで甘酒入りのマフィンも販売するそうです。(7/1のみの限定商品です!)
 
甘酒入りは食べていませんが、他のマフィンは美味しいです。
 
 
JA兵庫南さんは、朝2時から起きてスイートコーンを収穫して高槻店に持ってきて販売中です。
 
その日なら生でも甘くて美味しいので、試食は生でしてました。
 
蒸して食べるのもお薦めです。
 
 
イートインでは、人丸花壇さんが頑張ってます。
 
フェアの前日には、大女将・女将・社長とそろい踏みで意気込みも並々ならぬものを感じました。
 
食べたいと思いつつ、まだ食べてません。
 
他にもまだまだご紹介したいのですが。
 
 
今回弊社は、今話題のこうじを特に使ったものを販売しています。
 
どぶろくは、アルコール度数5度ですが、生なので醗酵中です。
 
あまざけは、ノンアルコール。
 
そして、塩こうじ
 
 
明日は、私が店頭にいますので、ぜひお越し下さい。
 
 
(Yonezawa)